リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > Q&A > 帰国時サポート

ここから本文です。

帰国時サポート

帰国時のサポートに関する質問。

お問い合わせはコチラ
  • 海外赴任者が100名を超え、年間の交代者も30名程となっており交代の際に、帰国子女の転入、編入についての問い合わせが多くなっています。事業場が全国5箇所にあるために帰任地も複数個所あり、学校の情報を提供する事も難しくなってきています。帰国子女の相談を含めて総合的に赴任者への対応をお願いできる会社はありませんか?
  • リロ・パナソニック エクセルインターナショナルでは、パナソニックグループのノウハウを生かした人事業務支援を行っております。
    海外赴任の内示からご帰国まで、人事様に代わってご赴任者を総合的にサポートいたします。是非、ご相談ください。

Q&Aトップへ戻る

  • 赴任者が現地で犬を飼っていたようで、帰任に際してつれて帰りたいと言っていますが、出来るのでしょうか?そのときの手続きについて知りたいのですが?
  • 外国から犬や猫を日本へ持ち帰る場合、狂犬病とレプトスビラ症(犬のみ)の検疫の為、一定期間の係留検査を受ける必要があります。病気の有無を調べる為に、動物検疫所での係留が行われ、まれに長期の係留期間になる場合があります。ただし狂犬病の発生の無い国、地域の指定地域から直接輸入され、マイクロチップによる個別識別などの必要事項が記載された輸出国政府機関発行の証明書により一定条件が満たされた場合は、日本到着後の係留期間が短くなる場合があります。
    海外から動物を持ち帰られる場合は、動物検疫所での確認をお勧めします。

Q&Aトップへ戻る

  • 帯同家族を帰任させたいのですが、子女の学校の問題で、赴任者の帰任時期と帯同家族の帰任時期がずれそうです。その際の問題と注意点についてアドバイスいただきたいのですが?
  • 帯同されているご家族は在留資格が赴任者の家族として現地へご赴任いただいているのが通常ですので 基本的には赴任者ご自身の勤務が終了すると同時にご帰国となります。帯同家族の方の在留資格の留学への切り替え等ができて合法的に滞在出来る以外は帰国していただくようにご説明するのが良いと思います。 こういう事態を発生させないようにご赴任者とともにご家族特に学齢期のお子様の年齢・就学状況に付いてのデータの作成が必要です。当社では永年のパナソニックグループの海外赴任者管理のノウハウをお客様に提供させていただけると思います。

Q&Aトップへ戻る

  • アメリカから帰国された奥様がお子様の英語力を保持する為にどうすれば良いか相談したいと言う事ですが?
  • 海外に勤務する邦人の子女(一般的に「海外子女」と呼びます)及び海外勤務を終了し本邦に帰国した邦人の子女(一般的に「帰国子女」と呼びます)の教育の振興を図るため、設立された、公益財団法人海外子女教育振興財団で、帰国子女が海外で身につけた語学力を保持していくことを目的に「帰国子女のための外国語保持教室」を首都圏・中部・関西合わせて全10教室で開設しています。 その他にも、帰国子女の年齢に合わせて海外留学まで担当する教室もあります子女教育の分野でも経験豊富な担当者がご相談に応じます。

Q&Aトップへ戻る

その他のお役立ち(渡航用品販売、お住まい・お車関連)

その他のお役立ち(渡航用品販売、お住まい・お車関連)

ご帰国後の生活がスムーズにスタートできるように、お手伝いします。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > Q&A > 帰国時サポート