リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > Q&A > 赴任中サポート

ここから本文です。

赴任中サポート

赴任中のサポートに関する質問。

お問い合わせはコチラ
  • グローバル事業の拡大に伴い、これまでの欧米主体の赴任国からBRICS、VISTA国への赴任者数も増えてきました。海外勤務者への福祉プランを見直したいのですが?
  • 海外人事規程に含まれる福祉制度を見直される企業が増えております。規程の見直しにより、企業としての費用負担と赴任者としての満足度のコストパフォーマンスを上げる事は重要なグローバル戦略となります。福祉制度を一度見直し、時代にあった制度をご検討される機会ではないでしょうか? 是非、ご相談ください。

Q&Aトップへ戻る

  • 海外赴任者から慶弔関係の依頼があります。本来は海外人事の仕事ではないと思うのですが、海外で苦労している社員の事を思うとつい引き受けてしまう事もあります。どこか福祉制度の運用を含めてそのようなきめ細かいサービスを行ってくれる会社は無いでしょうか?
  • リロ・パナソニック エクセルインターナショナルでは、赴任中の福祉制度の運用、個人負担分の個別請求を含めて赴任から帰任までをトータルでサポートしております。
    是非、ご相談ください。

Q&Aトップへ戻る

  • アジアへの工場進出をします。その赴任者に日本食を時々送ってあげたいと思うのですが、どのような仕組みを作れば良いのでしょうか?
    また、送ることの出来ないものはありますでしょうか?
  • アジアへの工場進出時の福祉制度についてのご質問ですが、今後のその他の国への海外進出を含めた総合的な福祉制度の策定をお勧めします。企業としての総合的な福祉制度としての海外送付物の取り扱いになります。また、海外への送付物については国ごとの禁輸品があり海外送付できないものが決められています。生鮮食品(野菜、果物など)、薬品、種子、土はその一例です。国ごとの禁輸品の詳細については、日本郵便のHPより「万国郵便条約およびその他の規制に基づく禁制品」「国別禁輸品一覧(国際条件表)」をご確認ください。

Q&Aトップへ戻る

  • 海外赴任中の定期健康診断に関しては、どのような規程を作れば良いでしょうか?
  • 六ヶ月以上海外に派遣される労働者については、その派遣前および帰国後に事業者により健康診断が義務付けられています。(労働安全衛生規則第45条の2)
    健康診断の内容は以下の通りです。
    下記法定健診の項目を満たしていることが条件とされています。
    【法定健診項目】
    1.既往症及び業務歴の調査
    2.自覚症状及び他覚症状の有無の検査
    3.身長、体重、視力及び聴力の検査
    4.胸部エックス線検査及び喀痰検査
    5.血圧の測定
    6.貧血検査
    7.肝機能検査
    8.血中脂質検査
    9.血糖検査
    10.尿検査
    11.心電図検査

Q&Aトップへ戻る

赴任中サポートについてもっと知りたい方はこちらのメニューへ

海外赴任者サポートのご提案

海外赴任者サポートの提案

海外赴任者サポートのご提案についてご紹介します。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > Q&A > 赴任中サポート