リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > Q&A > 赴任前研修

ここから本文です。

赴任前研修

赴任前研修・海外生活でのアドバイスなど。

お問い合わせはコチラ
  • 赴任前研修を社内で実施しているが、より効率的に赴任者が学んでおくべき知識を身につけるためには、どのようなプログラムを組めばよいか教えて欲しい。
  • 直前研修の基本は 1.異文化マネジメント 2.地域事情 3.安全対策ノウハウ 4.コミュニケーション能力(語学力)です。これらを短期間で集中的に実施するプログラムが重要です。リロ・パナソニック エクセルインターナショナルでは、赴任者様の職種・ミッションに合致するプログラム編成にて、企業様毎にカスタマイジングした研修プログラムをご提案いたします。

Q&Aトップへ戻る

  • 帯同される奥さんが赴任地に不安を持っています。赴任国の日常生活、教育事情、医療事情について、その赴任国での生活経験の有る奥様から話をしてもらうようなセミナーを行いたいのですが?
  • リロ・パナソニック エクセルインターナショナルでは赴任国を体験されているカウンセラーによる海外赴任カウンセリングを実施しております。なお、本カウンセリングは個人個人のお悩みの相談でもありますので、一家族単位で実施しております。

Q&Aトップへ戻る

  • 赴任者に、予め海外ビジネスの留意点を伝えたいが、どのようなものがあるか知りたい。
  • 同じ会社に出向していた前任者様の生の声が一番役に立つかと存じます。また、同じ都市に進出している他社の事例も参考になります。リロ・パナソニック エクセルインターナショナルで実施する赴任前研修はパナソニックグループの海外経験をベースとした、実践的な内容を身につけていただける内容になっております。長年にわたる海外展開から、さまざまな失敗事例・成功事例と、試行錯誤で培った経験的ノウハウをお伝えいたします。

Q&Aトップへ戻る

  • 海外へ工場進出し、工場長に赴任してもらう予定ですが人事の専門家ではなく、海外での労務リスクを含めて色々なリスクが心配です。
  • 工場進出により海外赴任される方は工場運営の専門家である場合が多いと思います。もちろん日本でも工場のスタッフの方々の人事的なお世話や人材育成は実務としてされており、その意味では工場の専門家であると同時に多くの部下の方の人事責任者であるとも言えます。ただし、日本では、何か問題が発生したときには、その部門以外の人事責任者との相談も可能であり、採用や、研修を含めた全社人事機能については専門の部署が有ると思います。しかしながら、海外工場では工場の責任者が人事的な対応の全ての責任を兼任しているケースが多く、その意味では工場長は何でも屋さんでもなければなりません。近年、アジア諸国でも労務問題は非常に重要で且つ難しい問題になっております。 リロ・パナソニック エクセルインターナショナルでは、その様な責任を負われる方への人事労務セミナー、会社経営に必須の財務研修や移転価格税制の研修、リスクマネージメントの研修等職能の専門家ではない方への研修を実施しております。是非一度相談いただきたくご案内いたします。

Q&Aトップへ戻る

  • ベトナムやインドネシアのサバイバル語学レッスンを考えています。
  • ASEAN諸国では英語が一般的ではなく英語だけの語学力ではコミュニケーションが中々取れない国も多くなっております。職場の挨拶、一緒に仕事をされるときの簡単な指示、目的地までの移動、タクシーの運転手への指示、レストランでの注文、等に役立つ最小限の現地語学力が相互理解を進め、コミュニケーションと相互理解に非常に有効です。是非、最低限の語学知識を持って海外赴任されることをお勧めいたします。

Q&Aトップへ戻る

  • アメリカへ赴任される奥様がお子様の現地校へどんなお土産を持っていったらよいか心配されているのですが?
  • 海外赴任される方から「どんなお土産を持ってゆくのが良いのか?」とのご質問はごくごく一般的な質問です。基本的には日本的なものが良いという答えが基本ではありますが、日本では喜ばれるものが海外では「???」と言う物もあります。

Q&Aトップへ戻る

  • 海外赴任に消極的な社員および奥様に対して海外赴任についてどのように説得すれば有効でしょうか?
  • 近年の海外赴任国としてアジア諸国が増加しており、以前の様な欧米への赴任は以前と比較として減少しております。帯同されるご家族も欧米であれば行きたいが、アジア諸国には赴任したくないという声もお聞きします。
    海外赴任者の平均年齢は30歳代と40歳代が多く、小学生や学齢に達していない子女を帯同されるご家族も多くなっており、赴任国とご家族の条件により帯同について懸念される方が多くなるのも理解できます。企業の人事様としては、その様なご家族に帯同していただく為、どのようにお話をしたら良いのかお悩みも多いと思います。
    是非、そのようなご家族には、赴任される国あるいは都市に生活された経験者のお話をしてあげる事をお勧めします。もちろん、どんな国にも注意が必要なことがあり、日本では当たり前の事が、その国では特別と言う様な注意事項が多々ありますが、それだけではなく、その国に生活するからこそ得られる貴重な体験や仲間作りによるコミュニティで得られる体験について、具体的にお話しいただきご家族に理解を得ることが重要です。
    リロ・パナソニック エクセルインターナショナルでは、現地に生活経験のある奥様をカウンセラーとしてカウンセリングを実施しており、その様なお話をさせていただきご家族に安心して赴任いただく活動を行っております。是非、ご相談いただきたくご案内いたします。

Q&Aトップへ戻る

赴任前研修

赴任前研修

現地でのビジネスや生活のスタートをスムーズに。帯同するご家族へのプランも用意。

ご家族様向け生活カウンセリング

ご家族様向け生活カウンセリング

ご家族様の帯同をサポートいたします。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > Q&A > 赴任前研修