リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > グローバル人事サポート > 事例2:海外勤務全般にわたる新たな人事規程の制定

ここから本文です。

事例2:海外勤務全般にわたる新たな人事規程の制定

■クライアントデータ

業種 : 製造業  

ご相談の背景および内容

これまでは長期出張にて海外の事業展開を図ってきたが、1年後に初めての海外拠点を設立することが決定。この決定を受け、海外勤務全般にわたる人事規程の制定が必要となったが、社内には海外勤務規程に関するノウハウがない為、豊富な知識・経験を有する専門業者に依頼し、ゼロから海外勤務に関連する規程づくりを行なうこととした。

実施サービスの概要

  • ご依頼会社は海外勤務制度に関するノウハウをお持ちでなかった為、国内(日本)規程との対比に始まり、制定すべき規程の区分・水準・基本的なポリシー等について事例をあげながら詳細にわたりご説明。
    (1)海外要員の育成から任期管理、ローテーション計画の策定、赴任前研修の実施といった赴任までに必要とされるステップ
    (2)任期期間中の勤務規程(国内外給与・住宅・福祉など)のご提案
    (3)帰任時の取り扱いのご提案
    等について、ご依頼会社のご要望をうかがいながら規程案をご提示。
  • ご依頼会社の取締役会用資料を海外人事ご担当者様とともに作成

実施したプロセス

実施したプロセス 1.海外人事規程全般に関する説明を実施し、海外人事ご担当者様の知識向上をご支援 2.海外人事規程策定プロジェクトを発足させ、人事部門の皆様と総合的な制度設計をお手伝い *定額コンサルティング契約を締結

お客様の声

  • 海外人事の実務から制度構築まで幅広い知識を有し、パナソニックの海外事業経験をベースとした豊富なノウハウの提供を受けることが出来、海外勤務に関する新たな規程を制定する事が出来た。
  • コンサルティング契約を締結したことにより、都度発生する想定外の課題に対し専門家からの的確な支援を受けられる為、迅速な対応が行なえるようになった。
  • 勤務制度以外の運用上の相談にも応えていただき、海外人事担当者の育成が図られた。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > グローバル人事サポート > 事例2:海外勤務全般にわたる新たな人事規程の制定