リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > グローバル人事サポート > 事例4:海外出張者への安全対策教育

ここから本文です。

事例4:海外出張者への安全対策教育

■クライアントデータ

業種 : 製造業
海外赴任者数 : 約30名
海外事業所 : 中国、アジアなどに現地法人や合弁会社を設置

プロジェクトの背景

最近は、海外の現場に出張応援するケースが殆どの職能にわたって増加しているなか、海外における安全対策の基本的知識を社員各層に日頃から啓蒙する必要がある。社内の海外安全対策専門部署がなく、この方面のノウハウの蓄積がないため、是非専門の講師を派遣してもらって、効果的なセミナーを社内開催したい。

実施サービスの概要

ご提案

『海外安全対策セミナー』

  • 対象:日常、海外出張、海外応援派遣など海外に出かける機会の多い方
  • 研修時間:2〜3週間
  • 講師:企業における海外安全対策専門家
  • プログラム:海外での安全対策
  • 1.邦人の海外での事故・被害実態
    ・事故被害実態統計 ・犯罪の特徴 ・海外での邦人事件簿
  • 2.ケーススタディ
  • 3.安全の基本心構え
    ・海外はAway Game ・予防が最高の危機管理 ・爆弾テロ ・誘拐対策 ・海外安全対策の要諦 ・もし襲われたら
  • 4.安全を脅かす要素
    ・邦人事件簿に見る安全を脅かす要素 ・空港、ホテル、電話、街中、運転、医療
  • 5.感染症対策
    ・鳥インフルエンザとSARS ・感染源、感染ルート ・感染予防対策
  • 6.海外安全対策のまとめ
    ・海外はAway Game ・性悪説、性弱説 ・行動3原則 ・安全対策マニュアルと緊急連絡網 ・外務省安全ホームページ、危機情報

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > グローバル人事サポート > 事例4:海外出張者への安全対策教育