リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > 海外赴任者サポート > 事例9:海外勤務者の福祉制度の運用(ポイント管理)

ここから本文です。

事例9:海外勤務者の福祉制度の運用(ポイント管理)

■業種、海外事業規模

業種 : 製造業、サービス業
赴任者 : 数名から数百名まで

プロジェクトの背景

  • (1)30代、40代の赴任者が事業推進の中心であり、家族帯同での勤務が理想的。
  • (2)配偶者からの帯同了解を得るために福祉制度の改善も必要。
  • (3)福祉制度の運用の費用負担は避けたい。
  • (4)一方で品揃えの多さは必要、賞味期限管理も重要。

実施したプロセス

1.会社としての福祉規程の明確化を実施 2.会社規定をシステムに落とし込み、赴任者からの注文はWEBベースで実施、会社規定もWEBで条件化 3.企業としての使用マニュアルの作成と提供

サービス導入の成果

  • (1)最新の品揃えで商品を提供するWEBベースの提供が実現。日本での新商品、人気商品も明確化。
  • (2)会社規程にWEBでアクセス、会社からでも家庭からでも発注が可能。
  • (3)購入履歴についても確認可能。
  • (4)WEB処理による誤発送防止の仕組み。
  • (5)福祉制度として定着、使用率向上し社員から評価され企業としての人事制度として有効と確認された。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > 海外赴任者サポート > 事例9:海外勤務者の福祉制度の運用(ポイント管理)