リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > グローバル人事サポート > 事例3:グローバル人事の種々の課題へのコンサルティング

ここから本文です。

事例3:グローバル人事の種々の課題へのコンサルティング

■業種、海外事業規模

業種 : 製造業、サービス業、飲食業他多数
赴任者数 : 数名から数百名まで多数

プロジェクトの背景

急速な企業のグローバル競争に対応する為海外事業の展開を行ってきた。自社の事業についてのノウハウについてはコアコンピタンスとして重要視しているが、海外事業を実践する人材の取り扱いについては事業推進のコアコンピタンスではなく、同業他社との比較、刻々変化する各国の条件の把握について自社内で行う必要は無く、専門の信頼できる企業のコンサルを受けたほうが得策と判断。

現状課題の抽出

グローバル人事が取り扱う広範囲に亘るノウハウ、最新情報、業界情報を的確に自社内で蓄積する事は困難。信頼できる専門会社への依頼を検討。

実施したプロセス

1.契約時に人事としての課題だった懸案事項のリストアップを行い、課題を見える化 2.人事コンサルからのアドバイスにより改善案(解決案)の中から企業に適合した改善案を選択できた

サービス導入の成果

  • (1)これまで自社だけの情報で同業他社、業界等の人事情報が入手できなかったが、出来るようになった。
  • (2)課題を課題単体で見るのではなく、環境、背景、将来の課題等広い視野で問題へ対応する考え方が出来た。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > グローバル人事サポート > 事例3:グローバル人事の種々の課題へのコンサルティング