リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > 海外赴任者サポート > 事例6:世界展開の拡大に伴う赴任国増大への対応、特に査証取得

ここから本文です。

事例6:世界展開の拡大に伴う赴任国増大への対応、特に査証取得

■業種、海外事業規模

業種 : アパレル
赴任者数 : 200名

プロジェクトの背景

  • ベトナム、ブラジル、ロシア等のBRICS、VISTA地域等これまでに経験の無い国への赴任者派遣。
  • 現地体制を構築したばかりで現地に相談する拠点が無い。
  • 担当者も新しく社内にノウハウ無い。
  • 各国ビザ取得手続き、内容が頻繁に変わる。
  • 担当者は2年程度で交代し、ノウハウの継続が困難。
  • 旅行代理店では航空券のペアで無いと受けない。またペアでも受けない旅行業者が多い。
  • そのほかの企業からビザに関して、サポートレターの書き方が分からない。
  • 多くの書類を集めたり作成したりする必要があり、そのたびに赴任者に説明をする時間が掛り、その他の人事業務が出来ない。

実施したプロセス

1.委託内容の分析 2.企業専任担当者の設置 3.具体的引継ぎ 4.定期的連絡会の実施 5.赴任者を出す事業場への訪問で事業場人事担当者との打ち合わせ 6.提案・実施

サービス導入の成果

  • 専任窓口の設置と同時にグループメールアドレスにより専門家がグループで支援する体制。
  • 確実にビザ取得が出来るようになった。
  • 全世界的に対応可能な体制が構築された。

リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社 > ケーススタディ > 海外赴任者サポート > 事例6:世界展開の拡大に伴う赴任国増大への対応、特に査証取得